名古屋主の栄光教会に通う男性社会人ジンジャーのブログ

名古屋にある主の栄光教会に通うサラリーマンが、神様を感じた日常をジンジャークッキーのように軽めに綴っていきます。

毎朝のティー(バッティング)。

野球には「ティー」と呼ばれる練習があります。 お菓子好きの僕は、 コーヒーよりも味を邪魔しない紅茶派なので、 「ティー」という言葉には敏感です。 そういえば、 イギリスで爆買いしてきたヨークシャーティーを、 先日、遂に飲み切ってしまった。。。 Am…

新撰組脱退、恋愛組入隊。

「命をかけて忠誠を尽くす姿」って、 人として一番美しい、芸術のような姿なのだと思います。 (もちろん方向間違えたらトンデモナイことになりますが。。。) 子供の頃から、江戸時代末期の武士たちに憧れを抱いたのは、 みんな「命をかけて何かに忠誠を尽…

「社長、一寸先は闇でございます。 」

神様の御言葉は、暗闇の中の灯火に喩えられています。 ジンジャーの勤務先の会社は輸入販売をしているため、 新しいものを仕入れて商品化するには、海外の現地に一度訪問し、 どんな商品か、 どういう設備の工場か、 担当者はどんな人かなどを確認しなければ…

5月病:「聖者になんてなれないよ」

実家のネコ。いつも寝てていいなあ、と思ったことがある。 5月病を先取りしたような、 だるーい日常が続いております。 聖書を読むと、 偉大な人たちは明け方に祈り、行動しています。 聖書に出てくる人たちだけでなく、ビジネスで成功している人たちの朝も…

おいしいシリーズ:西宮名塩SAのあんみつパフェ

人生の中で、パフェを注文する、という機会があまりありません。 まず、値段が高い。 結局、セブンイレブンでいいや、となってしまいます。 しかし、だからこそ、パフェを食べた時のことは結構覚えてます。回数が少ないので。 記憶に残るおいしいもの、第二…

1991

土曜日のブログを書いた翌日、つまり日曜日、 聖書を共に学んでいる人たちと野球をしました。 神様を学んだ上でスポーツできることに、いつも以上に感謝しました。 一つ思い出したことは、 例の怖かった監督が、チームを去った時のことです。 これまで練習に…

雨の土曜日は、セミダーツを思い出す。

通常、週末の雨はガッカリだが 「土曜日は一日中、雨の予報です。」 子供の時、この言葉を聞くのが何よりも嬉しかった。 普段はニュース番組なんて見ないのに、金曜日の夜の天気予報だけは欠かさず見ていた。 土日が雨なら、野球のクラブチームの練習が無く…